平野 恭子 (歯科医師/アロマセラピスト) 

 家族が医療の仕事をしているため自然と歯科医師を目指す。
 奥羽大学歯学部卒業後、東京医科歯科大学摂食機能構築学講座に専攻生として入局(2002年4月~2005年3月)。

 また、歯科外来の薬品の独特な臭いが、患者さんを憂鬱な思いをさせていると思いアロマテラピーに興味を持つ。

 英国IFPA認定アロマセラピストや米国La Stone認定セラピストなどを取得。
 2005年8月 (有)フローラル・ブリーズを設立し代表取締役となる。
 同年11月 青山にアロマセラピーサロンを開く。

 現在、国領歯科医院・真木歯科医院で診療に携わり、アロマセラピストとして幅広く活動をしている。
 
(c)SHIELD Inc. All Right Reserved.