小宮 ベーカー 純子 (スピリチュアルコンセルジュ) 

桐朋学園大学演劇科を卒業後、ジャズダンサー、ショーダンサーとしてダンスの分野で活躍し、
音楽座などをはじめとするミュージカル劇団の振り付けを行う。

24 歳で結婚し母親となった時から、ダンサーから女優に転向し、 TV 、映画、商業舞台に出演。
北野 武氏の初期のロックコンサートなどでスタッフを務めるなど、音楽業界とも関連した仕事を展開。

次男出産後、さまざまなサイキックな出来事を経験し、チャネリング隆盛の時代に突入し、 女優、ダンサーを辞め、離婚。
東京から湘南に居を移し、シングルマザーとして息子たちを育てながら、コズミックダンスのワークショップ、公演、リーディングセッションを全国で行う。

1997 年アンソロジー「光と癒しのエッセンスガイド」(たま出版)を出版。 同時期に、「ピューリファイイング リラクゼーション レイキ」設立。
2000 年 イギリス人男性と再婚した後、スピリチュアルコンシェルジュとしての、多彩な才能を持って日本に留まらず世界で活動している 。
(c)SHIELD Inc. All Right Reserved.