三宅 郁美 (料理研究家) 

  1985年から5年間、フランスに在住。
  「ル・コルドンブルー」「ホテル・リッツ・エスコフィエ」にて、菓子・料理・ワイン・チーズ・ テーブルコーディネートを学び、
  ディプロムを取得。1990年より2年間在米。N.Y.マンハッタンK&Mカルチャースクールにて料理講師を務める。
  帰国後、東京・目白にて三宅郁美料理サロン「LE TABLIER BLANC(ル・タブリエ・ブラン)」主宰。

  女性誌や新聞、企業のホームページへのレシピ提供や、都内のレストラン批評やおすすめレストラン紹介、
  「東京ガス新宿ショールーム」などのカルチャースクールでの講師、企業のセミナーでの講師などもつとめています。
  また、在仏中に培ったフランス政財界の知己の協力のもとに、「食」関連の海外取材の企画や料理実習体験を盛り込んだ
 海外ツアー等の旅行企画も手がけています。企画するパリツアーでは、
  テーブルコーディネートセミナーやフランス人料理研究家宅での料理レッスン、フランス人建築家宅でのインテリアコーディネートセミナー等を
  加えることで、一般旅行では体験できないものと評判で、大勢の方にご参加いただき好評を頂いています。
(c)SHIELD Inc. All Right Reserved.