BLOGCASTER 女性スペシャリストが、それぞれの美を発信します。貴方もキャスター登録してみませんか?

   Awaiting Caster  
ア行
(32)
カ行
(23)
サ行
(19)
タ行
(13)
ナ行
(12)

ハ行
(19)

マ行
(18)
ヤ行
(15)
ラ行
(2)
ワ行
(4)
   ア行  
 青木 史枝 (株式会社プレシャス代表取締役/自動車フロアマットコーディネーター)
トヨタ自動車アムラックス勤務後、BMWレディを経て欧州車をメインコンテンツにデザイン、 知的なカラーで足もとを演出するオートクチュールフロアマットブランド、PRECIOUSをプロデュースする。 また、メルセデスベンツチューナーブランドLorinser AGライセンスのもと、 Lorinser正規フロアマットectOEMを多数プロデュース。
 青山 京花 (メイクアップアーティスト)
  とある化粧品メーカーのマスカラに魅せられ、22歳の時に化粧品業界に入る。
BAとして働く中で、接遇サービスに目覚め、企業総合受付業務に就く。
その後、美容の世界に復帰し、国内外のメーカーでBA活動を再開。
マネージャーを経てトレーニング業務を担当する。
現在は、メイク知識を活かし神戸御影のサロンにて、一般の女性向けメイクレッスンを行っています。
 秋庭 千恵 (営業事務)
  明朗活発で好奇心旺盛です。
いろんな事に興味があるので何でも挑戦してみたいです。
オーストラリアやハワイに短期留学した事があります。
海外は自分を高めてくれる場所なので、海外旅行大好きです。
 梓澤 千津 (フラダンサー/フラ教室指導(ハワイ・ダンス))
  航空会社勤務を経てハワイへ渡り、そこでハワイ文化に興味を持ちフラを始める。
日本で結婚・出産後、旅先アメリカで出会った力強く土着的なフラに感銘を受け、母子で渡米を決意。
クムフラ(ハワイのフラマスター)の門をたたく。数年後、卒業試験をパスし正式にフラ指導を認可するタイトルを授与され
帰国後、日本では無類の本格的なフラの教室を東京に開校。指導にあたる。
自らフラダンサーとして活動すると共に、内面から湧き出る豊かで深みある表現力を持った踊り手の育成に努める。
 阿部 かな子 (女優/会社代表/社団法人全国スーパーマーケット協会理事/N.P.O.ハウスドクター協議会顧問)
仙台市出身。高校在学中に宝塚音楽学校に合格。 宝塚歌劇団では娘役として活躍。退団後は女優として舞台、テレビドラマなどに出演。(芸名・湖映佳奈子) タカラヅカ在団中より、女性を美しくするメイクやビジネスマナーに興味を持つ。 退団後有名メイクアップアーティストに師事し、フェイスプランナーとして講師を努める。 その後、ブライダルエステカウンセラーとして自分自身の言葉で接客・商品紹介することを心掛け、 2年間トップセールスを続ける。 現在はテレビCMやアーティストのPV、企業紹介映像などを製作する映像製作会社の社長。 この夏からは衛星放送の番組制作も手がける。
 新川 史子 (役者/栄養士/食育インストラクター)
学校を卒業後、OLや秘書を経て役者の道に入り、現在TV、CM、舞台、ナレーション等で活動中。
栄養士の資格を活かし、食の知識や旬の食材の理解を深める「食育」への活動も行う。
最近では、エコ・クッキングインストラクターとして、小学校の家庭科で授業を行っています。
 石井 貴子 (プリザーブド・アイスフラワースクール及び販売)
幼少のころから、書道・英会話・エレクトーン・そろばん・体操・詩吟など、たくさんの習い事をし、生花・布花(山上るい先生)を得て、プリザーブドフラワー・アイスフラワーにめぐりあう。 一人一人のその出会いを感謝、大切にし、共に心豊かな素敵な女性になることを願いながら、 TAKAKO FLOWERを盛りたてていくことを目標としている。 プリザーブドフラワー・アイスフラワーのよき伝達屋になるために…
 石橋 奈美 (イラストレーター)
  2004年 沖縄のヒーリング・エステ業界の女性起業家の方々を中心に絵の仕事を頂くようになる。
2010年 色と香りによって深層心理を読み解く『和み彩香』にて、公式カードイラスト担当。
2008年 沖縄県立美術館 沖縄のクリエイター展
2010年 博報堂フォトグラファー 鷲尾和彦賞 受賞
2011年 沖展 入選
 石原 絹子 (美容家/モデル/セミナー講師/化粧品開発製造)
  ビューティーカウンセラーとして女性のトータルビューティーを提案。
本気で向き合えるオールインワンコスメを研究・開発し商品化。念願の化粧品会社設立。
すべての女性に幸せを感じて頂く!をテーマにキレイアップセミナーを主宰し講演・番組出演中!
受講生に出会いやステキな事が起こるという嬉しいジンクスがあるようです。
大学生になる息子・小5の娘の母でもある明るく元気な美容家です。
 板谷 薫 (シンガー)
  2歳よりピアノを学び、大学時代はさらにバイオリンも学びオーケストラの一員としても活躍する。
大学卒業後、ジャズピアノを学び、ヴォーカルに転向。
名古屋市を中心に活動を開始し、2007年にはファーストアルバム「Piacere」を発売。
さらに活動の場を広げライブ・イベント・パーティ・レストラン等で活躍中。
 伊藤 緑 (作詞家/ライター/広報ウーマンネット代表/講師)
  愛知県出身東京在住。短大卒業後、8年間、名古屋でOL経験。その後、作詞家になるため上京し、30歳で作詞家としてデビューする。 CHAGE、鈴木聖美、石嶺聡子などに歌詞を提供。テニスの王子様のキャラソンなども手がける。
2004年9月 フリーランスに転向。作詞家、ライター、講師などの仕事を行う。
2005年10月号から2009年3月号まで「PRIR(現・広報会議)」にてライティング。
2006年から広報ウーマンの会「広報ウーマンネット」を主宰。
 井上 準子 (美容皮膚科・内科医/アンチエイジングドクター)
  美容皮膚科、プチ整形を得意とする。
きめ細かで内側から輝く美肌のためのスキンケアや、
若々しく自然な仕上がりのボツリヌス注射、繊細かつ緻密なヒアルロン酸注射に定評あり。
内科医や、野菜ソムリエ・食生活アドバイザーの経験なども生かし、
内外からのアンチエイジングとトータルビューティーをご提案します。
 いまいまり (大学教員 博士(学術) 芸術療法士 (アートセラピスト))
  (株)トヨタ自動車本社にデザイナーとして勤務した後、 認知症ケアライセンス取得のため イギリスのブラッドフォード大学に短期留学。 ドイツフランクフルトでコンテンポラリーアートの展覧会に出品する等、絵画やデザインに関する活動を行う中、 コンテストで大賞受賞も経験するが、研究者になる夢をかなえるために大学院に進学し博士学位を総代で取得する。
主な専門は芸術療法(アートセラピー)で美術教育や造形表現など美術全般に関する書物を一般書として多数刊行し、講演も行う。 現在は(旧帝大)医学系研究科医科学専攻博士課程に在籍中。
 岩原 明子 (フリーライター/スパアドバイザー)
  短大卒業後、健康系の編集プロダクションにて、企業広報誌、SPツール、WEBマガジンの運営等を担当。
ペットの健康関連、ライフスタイル、健康に関する著名人インタビュー等を中心に 企画、取材、執筆等トータルで関わる。
2006年よりフリーライターとなり、これまでの健康関連の知識をベースに、
以前より強く興味をもっていたスパトリートメント・化粧品等、美容関連の記事の執筆にあたる。
 上木 めぐみ (自然食料理研究家/ナチュラルライフプランナー/自然派生活塾 なちゅらる本舗 主宰)
大阪市在住。2児の母。辻調理師専門学校・辻ホテルスクール卒業後、約10年数々の料飲業界を経た後、フードコーディネート事務所所属。 TV番組や雑誌のコーディネートに携わり、結婚後は老舗レストランのリニューアルや、 大阪空港内ワインショップ立ち上げなどに携わる。 出産をきっかけに、『見て食べて美味しい料理』から『命を育む料理』へ移行。 『自然派生活塾なちゅらる本舗』を立ち上げ、料理教室を中心に活動中。 100%植物性レシピが専門で、野菜とご飯が主役のナチュラルレシピは、 様々な女性達にクチコミで広がり、好評を得ています。
 内田屋 薫子 (フラワーサロン主宰)
 

アメリカ滞在中フレッシュフラワーのディプロマを取得し、 帰国後もフランス、オランダスタイルのフラワースクールに通う。
自宅で飾っていたお花が評判となり依頼されて月一度のフラワーサロンを開始。
花・芸術文化協会のフレッシュフラワーアレンジメント教室、テーブルコーディネイト教 室に通い、同教室のディプロマ取得。
現在、フランスのお花の国家資格 DAFA 取得に向け勉強中。 花・芸術文化協会のプリザーブドフラワーのディプロマ取得。

 内山 優貴 (ママ/読者モデル)
  大学卒業後、株式会社ナレッジパークにて
読者モデルやフリーアナウンサーのプロダクション事業・プロモーションの企画営業を行う。
出産を期に職を変え、現在は子育てと仕事の両立を目指す。読者モデルとしても活動中。
 梅田 美穂子 (サロン経営アドバイザー/Angelic代表)
学生時代に美容師を目指し、美容学校へ入学。
卒業後、念願の美容師になるが営業力を高めるために不動産営業などを経て、サロン経営への夢に突き進む。
時代のニーズを読んだ的確な戦略が当たり、アロマセラピースクールが順調に拡大。多くの卒業生を輩出。
その後、東銀座にメディカルエステをOPEN。順調に業績を伸ばしている。
 江口 恭代 (研究室秘書)
  再生医療最先端の研究室秘書として勤務。
客室乗務員養成校を経てヒルトンホテル・フロントレセプショニストとして接客、マナー、ホスピタリティを学ぶ。
国内外第一線の研究者と接し 刺激を受け、現在は海外留学を視野に語学のブラッシュアップにつとめる。
またライフワークとしてウィメンズヘルス、 ドイツ国際平和村の活動を支援中。
仙台市出身。南山短期大学英語科卒業。女性起業塾卒業生。
 エメラルド (モデル/ブロガー/フランス語学生)
  講談社「with」のwith girls委員会、講談社「voce」
「body+net」の美活部メンバー、学研「FYTEE」、フランドルガール、Anecanブロガー、アメンバーGGに所属。
中高は英和女学院(15歳でカナダ留学)、大学は明治大学商学部出身マーケティングコース専攻。
 エリー路子 (インターナショナルビューティセラピスト)
18歳で入った美容の世界も今で早13年目。ゲラン、ランコムなどのコスメ業界や、たかの友梨でエステティシャンとして経験を積む。 23歳でフランスに渡り、仏エステティック国家資格CAP,CIDESCOエステティック国際資格取得。 フランスに滞在中は、世界に旅し、各国のセラピーやビューティを研究。 パリの有名スパ「サンクモンド」では、トップセラピストとして3年間活躍する。 現在は仏語&英語の語学力を活かし、海外化粧品輸入代理店の「トレーニングマネージャー」として日本人に合った世界各国のコスメやセラピーを提供するために活躍中。
 大迫 由美子 (人財育成コンサルタント/色彩心理診断士/カウンセラー)
  今よりもっと素敵になりたいと願う方に、第一印象アップやイメージアップのための
研修講師、リサーチャー、セミナーイベントプロデュースなど、これまでの学び、経験をフィードバック。
カラー診断やカラーセラピーツールを用いたカウンセリングにより本人も気付かぬ内側からの声を引き出し、
潜在意識からなりたい自分(夢・目標)を明らかにします。
 大杉 日香理 (人生開運アドバイザー)
大学付属病院にて栄養士として勤務後、結婚出産を機に退職。 専業主婦としてさまざまな悩みを抱えつつも、 どうすればより楽しく人生を歩んでいけるかを日々、試行錯誤する。 父の他界をキッカケに様々なセミナーや講演会に参加し、産土(うぶすな)の世界を知る。 数年間の勉強を経て開運ラヴを設立。 管理栄養士としての知識を活かし、開運と食の関わりについてもレクチャーしている。 また日本の神話をマンガ化した「和楽故事」をシリーズ物として発行し好評を得ている。
 太田 千代 (スピリチュアルコンシェルジュ)
Cosmic Dance Company LLC スピリチュアルコンシェルジュ。 広島の大手製造会社のシステム部門に勤務中に、ふとしたきっかけでライフワークに目覚める。 退社後、内なる平和をモットーに広島に集まる人々と手をつなぎ、数々のイベントの主催やサポー トを行った。 その頃から、アロマテラピーをはじめ、東洋医学、心理学、整体術、オーラりーディング、SI-V などを勉強・習得し、それらをバランスよく取り入れ、精神と統合されたトータルなオーラバラ ンスセッションとして確立した。 いつまでも好奇心旺盛な体験型人間です
 大谷 友花 (ヨガインストラクター)
成城大学卒業後、映画美学校でドキュメンタリー科を専攻。 映像関係の仕事を志し、映画の現場や写真スタジオなどで働くが、 何か地に足のついた事をしたい、と漠然と思いヨガに出会う。 アシュタンガヨガに出会い、太陽礼拝のポーズをする先生の前に本当に太陽が見えた!気がして、 アシュタンガヨガにのめり込む。翌年インドへ。 IYCアシュタンガヨガ集中コース終了。 IYCキレイになるヨガインストラクターコース終了。 インドマイソール、AYRIにて修練。 ホットヨガのインストラクターを3年経て、現在パワーヨガ、アシュタンガヨガの初級のクラスを教えている。
 大塚 佳代子 (KONDOグループ 広報)
埼玉県中心に13500世帯の家族に無料で配布する、企業情報誌『be side』の編集長。 情報が溢れた時代にそれを扱う者として、希薄になってしまった人の繋がりに着目し、直接人と会い、リアルな繋がりを作ってきた。 埼玉で『顔の見える広報』を実現しようと試み、イベントの開催、番組提供、季刊誌、ホームページ運営を同時進行で運営する。 2007年、テレ玉(テレビ埼玉)の『趣味の達人』番組立ち上げ。 週一で埼玉県民の趣味人を紹介する番組は、埼玉県在住の趣味人、個人店舗経営者、生涯学習団体、ボランティア団体等との交流を、更に広げています。
 大塚 ひとみ (Pilatesインストラクター)
  イギリスの代表的ピラティス教育団体である『Pilates Institute』創始者のMichael King氏に師事し、日本人として始めて同団体の公認ファクリティー(認定教育陣)として認められる。
ピラティスを広めるために、一般の方へのレッスンの他、インストラクター向けのイベントやセミナーなども多数手がける。
これまでに認定・教育をしたインストラクターの数はのべ200人以上になる。雑誌、DVD監修、出演など多数。
近年は特に、産後の女性のためのリカバリーピラティスに力を入れていく。
 大野 幸恵 (美容家/ビューティーセラピスト)
美・HAPPY・ココロのセラピーを提案する、Beautyセラピスト。 妻、母、女性としてそしてセラピストとして、多くのクライアントに笑顔とココロに光をもたらす。 3人のこどもを育てながら、仕事、家庭、そして、フラメンコも踊る。 女性が美しくなること、自分に自信を持てること、が必ず、幸せな世界をつくる!と、 特に、子供を持つママから笑顔と、背筋を伸ばしてピンクのオーラを纏う、と人気のセラピストとなる。 メイク、食、カラーとあらゆる方向から、アプローチするワークが得意。
 大平 美弥 (スパイス ライフ アドバイザー/スパイスビューティー協会代表)
料理家の母に育ち、趣味の食べ歩きから常に食に関わりたいと様々な食に関する資格を取得。
スパイスコーディネーターマスターを取得後、働く女性、主婦を中心に主宰するMiya Spice Salonにて活動を開始。
“スパイスで美しくなる”をテーマにスパイスの意外な魅力について語る。
その他、“スパイス☆ガールズ”のリーダーも務め、その活動の企画・運営も行う。
 大房 真由 ( セラピスト  妊婦&ママ専用サロン ドナーツォ主宰 )
青山学院短期大学卒業後大手電機メーカーへ就職。5年間勤務したのち、渡豪。日本語教師ボランティアとして1年間現地の小学校で勤務し帰国。一般事務・秘書を経てユダヤ人オーナーが経営するアンティークショップのマネージャーを4年間勤める。このとき「癒し」に目覚め、未婚で出産した自分自身の妊娠・出産経験からも「妊婦さんや子育て中のママにエールを贈りたい!」と専用のサロン「ドナーツォ」をオープン。 インディアンヘッドマッサージの世界的第一人者ナレンドラメータ氏に師事し、 国際インディアンヘッドマッサージ日本支部認定講師としてセラピストの養成にも力を注ぐ。
 岡本 光代 (パーソナルライフカラーセラピスト)
  オーラソーマを始め数多く学び、オリジナリティを持ったコンサルテーションはリピーターが多い。
また関西圏に少ないスピリチャルワークショップを主催する。
抜群ののリサーチ力で各分野の一流講師の方に自らコンタクトを取り、
バラエティに富んだセミナーや講座はいつも大人気。コンセプトは「ENJOY LIFE」。
 岡本 るみ子 ( フリーアナウンサー/パーソナリティ・MC/コミュニケーションマナー講師 )
大学卒業後、アナウンスプロダクションに所属。
全国AM・FM局のショッピングコーナーナビゲーターや 国内外の経済・株式情報番組にアナウンサーとして出演。
世界に通用するコミュニケーション力・人間力向上のため、シンガポール日本語放送局でパーソナリティを経験。
帰国後は、あらゆるシーンにおいて言葉の心を伝えるプロフェッショナルとして活動中。女性放送者懇談会会員。
 沖 友美子 (会社員)
  1984年富山県生まれ。大学卒業後、会社員を経て料理の道へ。
料理教室開催を目指し、現在修行中。
魚料理を得意とし、和食のほかイタリアンや中華(点心)等幅広く学ぶ。
また料理を通して食器にも興味を持ち、日本の伝統工芸である「漆器」についても勉強中。
2012年からは家族と共に渡英する為、最新の現地レポートをブログに掲載。
 奥村 真理 (美容商材企画・開発・製造/コンサルティング)
コマーシャルカメラマンからの転身で美容業界のリーディングカンパニーへアルバイトとして入社。
持前の明るさとチャレンジ精神をもって最終的には取締役営業本部長という社内No2に大抜擢される。
その後、国内外の美容業界の表舞台に立ち講演や雑誌等への出演して、
沢山の女性へ本物の美しさを届けるビューティコンセルジェとして活躍中!
 落合 葉子 (食空間コーディネーター/テーブルコーディネーター/料理家)
1976年生まれ。聖心女子大学卒業後、4年間OLを経験。 現在、自宅にて、テーブルコーディネート、お料理、フラワーアレンジメントをトータルで学べる 「Coordinare~コルディナーレ~」主催。日々の暮らしに活かせる内容を、提案している。 イベント講師、ディスプレイの仕事なども行う。 学生時代より、食空間プロデューサー・木村ふみ氏に師事し、 テーブルコーディネーションを学び、ディプロマを取得。 料理研究家。松田美智子氏に師事し、現代の家庭料理を学ぶ。 フラワーデザイナー・市村美佳子氏に師事し、フラワーアレンジメントを学ぶ。
 小野 京子 (ファッションアクセサリークリエイター/デザインスタジオ「アトリエモモ」経営)
  「余計なものはいらない。しかし、美しい色、使いやすい形、優しい触感といった人の五感に心地良い本物は 今まで以上に大切になる。」 機能とデザインに今の気分をプラスした本物を作り出すクリエイター。
世界的ブランドとの仕事やイタリア在住の経験を生かし、手間を惜しまず、長く愛されるモノ作りを目指す。
地元横浜のスカーフを使った新ブランド【ラチチュードモモヨコハマ】も発表。
「派手ではないが、自分らしさを大切にする」ハマっ子らしさを表現している。

   

キャスター検索

BLOG CASTERとは?
利用例
実績

企業様へ
ブログ・SNS事業者様へ
メディア・企業様へ
問い合わせ
リクエスト

ユーザー様へ
キャスター登録希望

その他
代理店希望の方へ
共同メディア構築に関して

会社概要
人材採用


(c)SHIELD Inc. All Right Reserved.
HOME  Beauty Health Career West